豊胸の種類

豊胸には大きく分けて3つの方法があります。
ヒアルロン酸注入、脂肪注入、バッグ挿入法です。
それぞれにメリットとデメリットがあり、また相場も内容により違ってきます。
ヒアルロン酸注入のメリットは、アレルギーの心配が少ないのと、少しずつ大きくすることができる点です。デメリットは、効果が短い点と、しこり等の後遺症が残る可能性があるという点です。
脂肪注入のメリットは、拒絶反応やアレルギーの心配がなく安全性が高いところです。デメリットは、一度に手術できる量に限界があり、医師の高いスキルが必要な点です。
バッグ挿入法のメリットは、大きくバストアップができる点と長期間の効果が期待できる点です。デメリットは、シリコンバッグの変形や収縮、破損などで強い痛みを伴うことがあるところです。