豊胸では柔らかさも重視

美容整形の中でも体の整形では特に豊胸は高い人気となっています。
治療を行うと大幅にサイズをアップすることもできますし、下がったバストを高い位置に戻したり、美しい形に整えることもできます。
見た目が美しくなることはもちろんですが、やはり感触にもこだわりたいところです。

せっかく見た目が良くなっても感触が固い、不自然となると本人にもストレスですし、他の人にも気づかれやすくなってしまいます。
最近はシリコンもより柔らかく自然な仕上がりになるものも登場していますので治療を行う際は柔らかさにもこだわりを持って良い治療方法を選んでいきましょう。

脂肪吸引した脂肪細胞の脂肪注入による豊胸について

美容整形でも人気の一つが豊胸です。痛みや不自然な形、失敗などデメリットが多く挙げられるイメージのある整形ですが、最近では自分の脂肪からバストアップができる脂肪注入の豊胸があります。従来のシリコンなどを入れずに、自身の脂肪のため非常に自然で、痛みもメスを使った施術よりも少なく、ダウンタイムも短いところが特徴です。

また、腕やおなか、太ももやふくらはぎなど、気になるけどなかなか痩せられない部分から吸引するので、シェイプアップも同時に叶います。自分自身の脂肪を採って胸に注入するため、定着率は80パーセントと高く、自然にバストアップができます。

今後の事を考えた美容整形の豊胸術

ある程度の年齢になると、検査などのために病院に行く機会が増える事もあります。時にはガン検診やレントゲンを受ける事もあると思いますが、シリコンバッグを使った豊胸術ではそれらの際に、分かってしまう事があります。

この方法による豊胸術を行っていると、会社の健康診断を受けにくいという人もいる様です。この様な場合を考慮して豊胸術を選んでおく事も大事です。豊胸術はその他にもいろんな方法があり、ヒアルロン酸や脂肪注入などの方法があります。この様な豊胸術は、健康診断の際にも影響しないので利用しやすいと思います。自分の健康に関わりますので、手術をきっかけに受けないのではなく、検診を受けましょう。

部分的に行う美容整形の豊胸術

胸全体に豊胸術を行うという事ももちろんできますが、豊胸術においてもデザインしながら利用者の希望通りに仕上げる事が大切となります。豊胸術手術は部分的に行われる事もあります。特に、今の自分の胸の形が気に入らない人は部分的に豊胸術を行う事によって、きれいな形を作る事ができます。

どこの部分に豊胸術を行ってボリュームを出すかよく考えないといけません。きれいな形に整える場合にはカップ数が大きく変化するという分けではありません。しかし、シルエットが美しくなります。結果として自信を持って生きる事ができるでしょう。また、一部にしか施術を行わないと、体への負担も少なく済ませる事が可能です。

段階的に大きくできる美容整形の豊胸術

一度の豊胸術でいきなり大きな胸を手に入れる事もできますが、不安な場合には、何回かに分けて段階的に胸を大きくできる豊胸術もあり、この方法を採用するといいでしょう。段階的に豊胸術を行う事で、周囲の人は変化に気が付きにくいという利点があります。

また、豊胸術でいきなり大きくなると、変化の大きさに予想とは違うという事が発生すると、再手術が必要です。しかし、段階的に豊胸術を行う事で、この程度のサイズでちょうどいいという段階でストップする事ができます。一度に大きなリスクのある手術を受けるのではなくて、リスクを分担する事ができます。手術を複数回受ける必要がありますが、メリットもあると言えます。

美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/
http://www.d-biyou.com/michelangelo/
http://bust.k-biyou.com/
http://nose.k-biyou.com/
http://eye.k-biyou.com/

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸手術、二重まぶたにする二重整形、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸が特色。

美容整形においてTVで取り上げられることもあります。

関連

MENU

TOP  豊胸術  豊胸  脂肪吸引  美容整形  脱毛  プチ整形  豊胸手術の方法  美容整形について  脂肪吸引について  豊胸