人口乳腺法で豊胸するメリットは

人口乳腺法とは豊胸バッグを挿入して豊胸する手術方法です。美容外科によって、使用される人口乳腺や挿入方法は異なります。メリットは1~5カップ程度まで、確実にバストアップできるというところです。ヒアルロン酸や脂肪注入による挿入法での豊胸は、バストアップできる大きさに限界があるからです。

また、長期間元に戻ることのないという効果が得られます。他にも、痩せていて脂肪注入法では十分な脂肪が採取できないという人でも希望の大きさにバストアップすることができます。乳房の状態や体型などによって、自分にとって最適なバッグや挿入法は異なるので、適切な手術方法を提案してくれ、手術方法を選べる美容外科に依頼するのがおすすめです。